FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by tani on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arrhythmogenic Right Ventricular Cardiomyopathy

Posted by tani on 26.2012 医学部6年(Zurich University 留学) 0 comments 0 trackback
ARVC 不整脈源性右室心筋症

右室心筋の一部もしくは全部が脂肪、線維組織に置き換わり左脚ブロック型の心室頻拍を生じる疾患。
発生頻度は平均で5000人に1人と考えられている。30-50%は常染色体優性遺伝の家族内発症を呈し、ARVC関連遺伝子はARVC1-9まで報告されており、近年Desmosomeの構成蛋白の変異が関連している可能性が示唆されている。

*********************************************************

循環器病態学ファイルに載っていた疾患です。
しらんなー。これは覚えなくていいかな…。(通称「出ん!(出ない)」)

私の悪いくせで昔からテストに出なさそうなことは覚えません。
そうしないと大量にある大事なことを覚えることができないからです。
医学部2年に大きなテストが10個ありすべて合格した人は半分もいません。

全部試験にパスしていた私は最後の免疫学の前夜も友人とファミレスで勉強していて同様に…

「これはでるかなー。これはでないかなー。これもでないかなー。」

と、言っているうちに何も覚えていませんでした…。汗

寺田(トヨタWISH赤、声でかい)、服部(美容院ではクール)が「制御細胞性T細胞(T-reg)出るよ!」
と何度も忠告してくれたのにもかかわらず、明日のテストを乗り切れば春休みであったためすでに春休み気分だった私はその長い難しそうな細胞の名前を聞き取ることができずに…

「出ん!」

と言い切っていたら、案の定出題されていて…しかも20点分も…。
当然再試となりました。

気づけば医学部最終学年になりチューリッヒ大学に留学に来てるなんて…。
卒業試験、国家試験に備えて「出ん!」を封印する必要があります。
今年の目標は「出ん!」を言わないと豪語していたましたが…実際頭の中では何も変わっていませんでした。


20代の患者さんが心エコー検査を受けに来ていました。
若いのにどうしてだろう?と考えていると…。

Dr:「ARVCって知ってるか?」

まず聞き取れない…。B?V?
ARだったら知ってるのに…。ARから相対的MS(Austin Flint雑音)国試頻出!!!

Dr:「先天性のやつだよー。ちょっと難しいよねー。」

いやー難しい…ちょっと待てよ。
それこないだ本で見たかも。

tani:「右室が脂肪にかわるやつ?」

Dr:「genau!(その通り)」

「出ん!」と思った疾患が出た!!!

やはり「出ん!」は封印します。「出ん!」ではなく「出るかも」に変えます。


Zurich Universityでは周辺諸国の大学と協力してARVCのトライアルが行われています。そのためEchocardiographyにてARVCの患者さんを経験することができました。

リンク張っておきます♪
Zurich ARVC Program


チューリッヒでの実習もあと1週間。
最後まで貪欲に謙虚に頑張ります。

食欲も♪
スイス名物チーズフォンデュ

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://amedicalstudent.blog61.fc2.com/tb.php/510-5a7497bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。