FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by tani on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

first day

Posted by tani on 06.2012 医学部6年(Zurich University 留学) 0 comments 0 trackback
1ヶ月の実習が7:30から始まりました。
まずは、Prof.Lüscherとこれから大変お世話になろう秘書Leanneさんにご挨拶。
このあとのモーニングカンファレンスでみんなの前で自己紹介してもらうからと告げられる。


右の方がProf.です。圧倒される高学歴でありイケメンです…。

自己紹介は、スライドに自分の顔が映し出されてから始まります。

Guten Morgen. Ich bin Ausland Student aus Japan.

当然、ドイツ語の限界がすぐに来るわけで…。

そのあとは、英語でふにゃふちゃ言いました。

I am very interested in TAVI.
I will contribute to Japan the studying at Zurich.

これは言った気がします。短すぎず長すぎずの自己紹介が無難に終わりました。(?)

ダルビッシュの「英語での自己紹介は準備してないから今日は英語を話さない」みたいに日本語で捻じ伏せたらインパクト強かったかな?通訳いないからこの意味自体通じないけど…。

モーニングカンファレンスはコーヒーとパンが食べれます♪
毎日あればいいのー。

ひとまず2週間は、カテーテル治療を見学するように命じられました。
TAVIとかMitral clipってそんなに頻繁にあるのかな??

来週の月曜に2件TAVI!


mainのカテ室入口


mainのカテーテル室

日本でカテの見学をあまりしていないので日本との比較するのが難しいのですが、
スイスではドクター2人と外回りの看護師1人でカテをやっています。
これって普通なんですか?少ないんですか?

カテの検査が終了して最後に大腿動脈を止血するけど日本って圧迫止血ですか?
スイス?ヨーロッパで?はStarCloseを使ってます。ドクターが誇らしげにスタークローズって見せてきたので…。

カテの話はこの辺にして。


病院は横に広くかなり迷います。




慈恵医大病院の連絡通路そっくり。


病院正面。一見小さそうですがいくつもの棟があり迷路です。
案内の標語がドイツ語ではなくスイスドイツ語で辞書が使えません。


お昼は忙しいドクターのためにカフェテリアからサンドウィッチが届きます。
医局のお金で購入してると思われます。




ヨーロッパに来て感じたのはサンドウィッチが格段においしいです。
ただ飯をお腹に蓄えるのは日本で慣れている私。さっそくいっぱい食べました…。

プロテクターが少し重いけど楽しく実習できてます。今のところ…。
ただやはり英語、ドイツ語は楽しいけど相当疲れは溜まるようで実習が終わるとヘロヘロです。
お腹減ったー!!!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://amedicalstudent.blog61.fc2.com/tb.php/500-34251896
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。