FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by tani on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜松で学んだこと

Posted by tani on 23.2012 医学部6年(病院実習) 0 comments 0 trackback
浜松の病院で実習させていただきました。
学んだことは非常に多かったです。真面目な話は嫌いなのでしませんが…。
ポリクリって医学の勉強だけがすべてではないと改めて感じました。

実習が始まる前日の夜に浜松に到着しました。
すると…ポーランドの留学帰りの浜医の虎澤くんから「浜松駅まで迎えに来て」と連絡があったので行きました。


虎澤&ズミソン

ズミソンに2年ぶりに会った!!!相変わらずこの二人はイケメンだな。
というか長時間の飛行機、東京からの長距離バスをこの服装で乗り越えるとは…さすがおしゃれさん。


実習は、最初の1週間が小児科、もう1週間が新生児科でした。
年間1500件の分娩、小児外科、心臓血管外科の充実している病院のため周産期が大変盛んな病院でした。

実習が終わるとぐでーってするか餃子を食べるかしてました。








ここの餃子が一番おいしかったです。
お腹へってきたー。

浜松で有名な餃子屋さんである「石松」はいけませんでした。泣



新生児には新生児救急車を持っており、西は豊橋、東は静岡まで要請があれば飛んでいきます。

この絵に癒されますね。この救急車でどれだけの新しい命が救われたのだろうか。
浜松は子供の病院は充実しているようです。ドクターヘリでこども病院に搬送ができたり…と。
浜松に詳しくはありませんが。


新生児科を実習しながらも産婦人科を見学させていただきました。
周産期への興味が再燃しました。もうこれ以上進路を悩みたくない…。

当直見学からの日を超えてからのなぜか外傷の緊急オペに参加するという…今となっては懐かしいです。

また、小児循環器ではAmplatzer septal occluderを見学できました。
カテでASDを閉鎖する治療です。

土日は名古屋で入れ替え戦のため朝早くに浜松を出発して試合に臨みました。
土曜は勝って、日曜は2敗して余計疲れました。


そんなこんなで頑張った2週間でした。
とても充実した日々でした!!!

お世話になった先輩方、先生方ありがとうございました。


帰りは事故渋滞にはまりました…。泣

所要時間不明

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://amedicalstudent.blog61.fc2.com/tb.php/491-4e0ba341
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。