FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by tani on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボリビア part1 深夜到着、早朝出発

Posted by tani on 14.2012 中米南米周遊 0 comments 0 trackback
アルゼンチンブエノスアイレスを夕方出発し、ボリビアサンタクルス経由で23時に首都ラパスに到着。
ラパスは世界一標高が高い(3600m)首都です。
観光客は高山病にうなされます。高山病でぼーっとしている観光客は窃盗団に狙われます。
現地人は適応しているので高地で走っても何ともないでしょうが、我々観光客は走ることができません。

ラパス空港についたとき、空気が薄いことに焦りました。
深夜だったこともありホテルの送迎を頼みました。
空港は4000mのところでした。標高が高いところは治安が悪いそうです。


ラパスの街並み

ホテルでシャワー浴びてすぐに寝たいところでしたが…。
シャワーのお湯がでない。
高山病により寝れない。
で、体調最悪で朝を迎えました。

朝の飛行機で、ウユニへ。
去年の夏からラパス⇔ウユニの飛行機が運行されました。


飛行機:1時間(10000円)

バス:15時間(1000円)


あなたはどちらを選びますか?

飛行機はネットでクレジット決済で予約できます。すぐ完売するので1か月以上前に手配しました。


amazonas
20人乗りなのですぐ完売します。


臨場感があるコクピット。飛行中にパイロットがマニュアルを読むことがあります…。大丈夫か???


ウユニ空港

本当に何もない。管制塔があるが人はいない。笑

ラパスもウユニも標高が3600mとかなり高地…。思考が低下する…。窃盗団に狙われる…。
ウユニの町は高いビルなどはまったくないので空が近く空気がきれいでした。

この日は、bad day でした。とても長い1日が始まるとは…。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://amedicalstudent.blog61.fc2.com/tb.php/485-1a016005
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。