スポンサーサイト

Posted by tani on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強会2連発

Posted by tani on 25.2012 医学部6年(マッチング卒試国試) 0 comments 0 trackback
M4PBL、pos会と勉強会が1日に2回あるという稀な経験をしました。
M62名がM47人グループに対してPBL形式で講義(鑑別診断から確定診断までの過程を学んでもらう)していくという最近行われているカリキュラムです。
M4は勉強になるかわかりませんが、国試前のM6も実はとても勉強になりました。


主訴:腹痛、確定診断:腹部大動脈瘤破裂

私はM4PBLでは不発というか「もーちょっと上手くできたかな…」という出来だったので、相方と反省会をしました。
でも結論としては「目的としてのM4を刺激するという点ではよかったのではないか…、いやよかったはず!」ということでした。
優しいM4くんたちから非常に良い、良いという意見を頂いたのでM6主導で行うPBLは大成功ということで!


それから2時間後に自分が幹事の勉強会。


主訴:不明熱、失神、確定診断:高安病
何より自分が発熱していました。久しぶりに気合いだして乗り切りました!
聴診器は血管雑音聞いてくださいというサインです。


優秀な後輩君たちがいっぱいいるので焦ります。というか同級生にならないように勉強せねば…。



107回医師国家試験では高安病が出る!
出ると嬉しいな…。
TECOM模試の解説によると高安病は顔を上にあげた時に頚動脈洞が刺激されて血圧が下がり失神するそうです。
本症例では、先輩とのデート中に緊張し過ぎて交感神経が優位に働き、狭窄していた両総頚動脈がさらに狭窄して失神にいたりました。

M5でもM6でも勉強会の幹事を務めました。
M5のときとM6のときとで幹事のやりやすがが全然違いました。
是非後輩君たちもM6になっても幹事にやってみてください。

学生時代最後の勉強会となりました。やはりもっともっとプレゼン力をつけなければならないと痛感しました。
医師になっても機会があれば積極的にプレゼンしていこうと思います。
最後に言ったとおり、患者さんの手の情報は計り知れないので手を握ってください♪


そして…pos会忘年会♪
先生がとてもおもしろかったです。これからもpos会盛り上げてください。

後輩がジャグリングしてる…。盛り上げに関しては心配なさそう?笑

勉強するきっかけをくださりpos会には感謝、感謝です。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。