スポンサーサイト

Posted by tani on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神科part2 閉鎖病棟

Posted by tani on 29.2011 医学部5年(病院実習) 0 comments 0 trackback
今週も精神科ローテでした。大学病院を離れて単科精神科病院に2日間実習させてもらいました。
運がいいことに外病院が近所だったので楽ちんでした♪


精神科の病院といえば閉鎖病棟…。鉄格子…。

とにかく暗くて気味が悪い病棟を予想していました。

が、平成入り改築した病院は、そんな鉄格子もなく、外の光が自然に入るように設計された病院でした。
でも、飛び降りたり、物を落としたりしないように工夫がされていました。

また、医師、看護師だけでなくソーシャルワーカーの方々の活躍が印象的でした。院長先生がチーム医療の重要性を語っていました。医師、看護師、ソーシャルワーカーが連携して一人の患者さんを治療する、それだけでなく社会も連動していけばベストですね。

外病院での実習は、先生のレクチャーを聞いたり、MRによるランチョンセミナーがあり、あとは映画観賞やデイケア見学、幻覚体験、ラーメンなどでした。

【映画鑑賞】

beautiful mind

統合失調症であるジョンナッシュが病気と闘いながら最終的にノーベル賞をとるというお話です。
統合失調症の症状を理解するための映画鑑賞です!笑

お昼食べたあとなので映画なんて全部寝るわ―と思いましたが…熱中して見てしまいました!
最後がhappyで終わる映画は好きです♪


【ラーメン】
最終日は、病院食堂でご飯を食べ終わると…院長先生が「ラーメン食べに行くよ」と誘ってくださったので今お昼食べましたとは言えるはずもなくラーメンにいきました!


先生の前でゴマをするYoくん
先生に下手と言われる…。笑


女学生であっても先生のお誘いには断れません。よく食べますね…。


体が大きい私はいつも「大盛り食べれるよね?」と言われ断れません。おいしかったから食べれました♪


餃子が気になる」という女学生の発言により、餃子がいっぱい届きました♪余裕で食べれちゃいました☆


午後の実習は…眠かったです。次の昼までまったくお腹が減りませんでした。

院長先生ありがとうございました!!!できることならM6の選択実習でお世話になりたいです。



精神科を実習することで先入観や偏見がかなり軽減しました。
精神疾患を持つ患者さんは自分の周りに大勢いることがわかりましたし、自分にでも精神疾患に罹患する可能性があると気づかされました。
4人1に人がうつ病を発症します。身近な病気であることを理解し、きちんとした知識を持てば先入観や偏見は減っていくと思いました。

勉強になった2週間でした。次は…久々の内科ー!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。