スポンサーサイト

Posted by tani on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免疫学

Posted by tani on 22.2009 医学部2年裏シラバス 0 comments 0 trackback

※注意
主観がかなり入っているので一意見として聞いてください。
また、先生が変わったりカリキュラムが変わったりするので話が違うじゃんとか言わないでください。
あくまで「参考」にしてください。




免疫学


解説

高校生物でちょっとやっ免疫学。医学部で学ぶ免疫学ははるかに奥が深いと痛感させられるものだった。コマ数は細菌学と同じくらいである。

 

出席

知りません。

 

先生別

岡田先生…教授。本試で落ちた生徒をケアしてくれる優しい先生です。

今井先生…優しい先生。ただ基礎配では厳しいと自分でおっしゃっていました。

太田先生…東京医科歯科大の先生。衛生仮説を題材にした問題を出した。

 

実習

楽です。ただ待ち時間がかなりかかるものもある。

 

試験

今年は、基礎5枚、応用5枚であった。応用は臨床の問題も入っている。穴埋めの大問が結構ある。再試は本試と同じ。

 

教科書

 

休み時間の免疫学☆ 最初にアウトラインをたどるにはかなり優れているテキスト。内容が薄いように思われるかもしれないが案外あなどれない。バカ売れしています。

 

 好きになる免疫学 休み時間の免疫学と同じぐらい人気があります。

 

医系免疫学☆ 略して「イケメン」。これがシンプルで一番わかりやすい。ただし、今年はあまり売れなかったのは事実である。イケメン…。

 

エッセンシャル免疫学☆ 内容量はイケメンと同じくらい。 

 

免疫生物学 免疫学に興味のある人はこれを買ってがっつり勉強していた。

 

終わり…。

スポンサーサイト

ウイルス学

Posted by tani on 22.2009 医学部2年裏シラバス 0 comments 0 trackback

※注意
主観がかなり入っているので一意見として聞いてください。
また、先生が変わったりカリキュラムが変わったりするので話が違うじゃんとか言わないでください。
あくまで「参考」にしてください。 




ウイルス学

 

解説

感染微生物学コースの一つ。ウイルス学はコマ数が少ないのでいつの間にか始まっていていつの間にか終わっている。扱っている内容が結構臨床なので授業に出るとためになるであろう。taniは行っていませんが…。

 

出席

知りません。

 

先生別

中島先生…めっちゃ優しい教授。しかし、今年で退官してしまった。

中尾先生…肝炎の先生。すごいわかりやすい。

他にも先生いますがわかりません…。

 

実習

楽です。

 

試験

過去問通りです。先輩ノートで乗り切ろう。


教科書

標準微生物学☆ ウイルス学・細菌学はこれで対処できます。

 

 続く…。

 

細菌学

Posted by tani on 21.2009 医学部2年裏シラバス 0 comments 0 trackback

※注意
主観がかなり入っているので一意見として聞いてください。
また、先生が変わったりカリキュラムが変わったりするので話が違うじゃんとか言わないでください。
あくまで「参考」にしてください。




細菌学

解説
感染微生物コースの一つ。11月ぐらいから気づけば始まっている。そして、気づけば終わっている。最初にいっきにプリントを配られたので最初の授業は受けに行った方がいいかも。細菌学は、ちょっと臨床っぽいのでお医者さんになる勉強をしている感じがする。

出席
南先生は授業のスライド中に問題を数問(授業を聞いていたらわかる問題)出してそれを解答した紙を提出することで出席となる。南先生の授業を欠席するとテストでそうとう頑張らないと通らないので絶対に出ること!!!

先生別
長谷川先生…名市大細菌学教授。厳しいがちょっとやさしいところがあるかも。「テストで、明らかな間違ったことを書くと落とします!」とよくいっています。
太田先生…名大細菌学教授。長谷川先生が尊敬している先生。
南先生…厳しい。女子に優しい。長谷川先生に対してはyesである。
立野先生…環境菌の先生。
井坂先生…やさしそうです。

実習
一部危ない菌を使うので集中して実習すうように言われる。感染する恐れがあるとか…。実習はそんな大変ではない。めんどい。だが、4時になったら先生方が終わりたいような雰囲気を出す。解剖実習に比べたら相当楽と感じるであろう。

試験
いつも通り先輩プリントと授業プリントを集めよう。長谷川先生・南先生は採点が厳しいので注意!本人たちが厳しくつけると言っている。特に、間違ったことを書くと大減点すると豪語している。また、国試の問題を出題してきた。

教科書


標準微生物学☆ 王道。買うか借りるかしよう。ウイルス学も入っているので使える。

 

医科細菌学☆ ちょい詳しい。わかりやすい。標準微生物を持っていたらいらないかも。



戸田新細菌学 分厚い。オーラやばい。買わない。高いから買えない。

 

続く…。

医動物学

Posted by tani on 20.2009 医学部2年裏シラバス 0 comments 0 trackback

※注意
主観がかなり入っているので一意見として聞いてください。
また、先生が変わったりカリキュラムが変わったりするので話が違うじゃんとか言わないでください。
あくまで「参考」にしてください。 




医動物学


解説

感染微生物コースの一つ。寄生虫学ともいうらしい。線虫、条虫、吸虫とか。授業のコマ数が少ないので気づいたら終わっている。

 

先生別

藪先生…時々厳しい、時々おもしろ、時々からみやすい。

鈴木先生…普通の先生です。

 

実習

コマ数が少ないので休んだら自動的に実習の出席が7割を切ってしまう。なのでちゃんと起きて実習に行こう。実習自体は、組織実習のようにスケッチ。

 

試験

勉強すれば裏切られることはない問題。ただ今年は、写真より虫の名前を書くという問題が出ました。再試は口頭試問で難しいらしいが通してくれるみたい。先輩ノートと過去問で本試で通りましょう。

 

教科書

 

 図説人体寄生虫学 先生お勧めです。

 

標準医動物学 (Standard textbook)

 標準医動物学☆ 写真はないですが青い「標準シリーズ」のやつです。

 

続く。

生理学2

Posted by tani on 17.2009 医学部2年裏シラバス 0 comments 0 trackback

※注意
主観がかなり入っているので一意見として聞いてください。
また、先生が変わったりカリキュラムが変わったりするので話が違うじゃんとか言わないでください。
あくまで「参考」にしてください。




生理学2

別名”動物的機能系ユニット”


解説

植物的機能系と動物的機能系の定義がよくわからないが、生理学はとにかく量が多いので覚えるしかない。ただし、理屈があるので頭がいい人にとっては覚えられるらしい。taniのように丸暗記至上主義だとかなり大変。

主にやることは、神経興奮、シナプス伝達、骨格筋、感覚、自律神経、運動制御、脳機能である。

 

出席

飛田先生!

 

先生別

飛田先生…2009年2月より脳神経生理学教授に就任。出席には厳しい。出席が6割ないと試験を受けさせてくれない。しかし、出席が足りていない生徒をわざわざわ呼び出しくれるという面倒見がいい先生でもある。授業はわかりやすい。飛田先生は、野球が好きらしいのでよく野球部の人を当てるので野球部の人は気をつけて!プリントもなかなかまとまっててわかりやすい。だから授業聞いてプリント書き込んだりしたらかなり勉強になる。授業中寝ていたら怒られる。

西野先生…名古屋市立大学理事長。怒らしたらやばい!授業は、かなりの厳戒態勢。寝てたらかなり怒られる。西野先生も野球好きなので野球部を当てる。ひどい…。そして、自分が学生時代だったときの西医体の話をする。ネタばれしましょうか?笑 西野先生は、脳の先生です。ですが、今は試験には無関与。

古山先生…心電図の実習は気をつけろ!

 

実習

生理学1参照

新・生理学実習書は買ってもあまり使わないのでコピーするか先輩から貰おう!!!

 

教科書

 

 生理学テキスト☆ 標準生理学☆ 生理学1同様です。

 

 イチローの脳を科学する 西野先生が書かれた本です。この本の宣伝を授業中にするでしょう。

 

 

続く…。

 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。