スポンサーサイト

Posted by tani on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Certificate

Posted by tani on 22.2012 医学部6年(Zurich University 留学) 0 comments 0 trackback
西医体に向けて日々練習しております。
練習以外のすべての時間を国試対策のビデオ講座に費やさないと大量にあるビデオ講座が終わらない状況です…。汗

「練習でへとへと→ビデオ講座視聴するも寝る」

三苫先生より国家試験に落ちるリスクファクター3つ

・西日本
・男
・6年の夏まで部活


…。汗
ポジティブに頑張ろうと思います!!!


そんなことより留学先のチューリッヒ大学から単位修得の連絡が来ました。
これがないと自分の大学との単位互換ができず留年します。


勉強部屋にて
それぞれの教授のサインが入ったcertificate。
これは宝物です。

留学報告会があるとかないとか大学の先生に言われました。
もし報告会があるならその時に留学についてお話しますね♪
興味がある後輩くんたちは報告書のスライドを渡すので言ってください。


明日からいよいよ過酷な西医体練習が始まります。
頑張りましょう!!!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Nagoya

Posted by tani on 13.2012 医学部6年(Zurich University 留学) 0 comments 0 trackback

チューリッヒ留学から帰ってまいりました!名古屋に朝到着。

帰りの飛行機で提出用の留学スライドを作って時間を潰そうと思いましたが充電が1時間ぐらいで切れてしまい、ワインを飲んで飲んで寝る作戦に変更しました。ワインを飲み過ぎたせいで朝から酔っ払いでした。


出国の時と同じ格好ですが顔は活き活きしてます。やせたね?笑

家族が迎えに来てくれました。パパママおばあちゃんありがとう。
この留学でもっと家族を大事にするべきだと感じました。
ここ数年自分がやりたいことばかり好き勝手やっていました。
反省しています。これから家族に時間を割けるかは別問題ですが…。努力はします。


echocardiography
Frank, Atsushi, Martin

家族について考えたのは留学中に心細かったのもあったけど、Frankが教えてくれました。
ディナー中に妹の誕生日だからと言って電話をかけていました。
それ以外にもヨーロッパにいると、いや外国にいると、よく家族について聞かれます。
日本人だと初対面で家族の話はしない気がします。やはり家族についての考え方が国々で違うのでしょうか?


チューリッヒ大学病院正面
この金の銅像はバーチャファイターで出てくるやつですよね?




チューリッヒで学んだことは非常に多かった。
身の程知らずの留学でしたが周りの方々のおかげで無事充実した留学となりました。
また留学いきたいです。いやたぶん行きますね。
いろんな人に出会えました。どの方も素敵な人たちで幸せでした。
すべて私の財産です。またチューリッヒいきます!

留学に推薦していただいた先生には大変感謝いたします。
応援してくださった皆様ありがとうございました。
この留学で得たことを生かしていきたいと思います。先生にお土産はありません。ごめんなさい。


日本にいるとやらなきゃいけないこといっぱいあるけど一つずつ頑張りまーす♪
西医体、マッチング、卒試、国試…。汗
まずは、西医体でしょ!!!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

Mitral Clip

Posted by tani on 03.2012 医学部6年(Zurich University 留学) 2 comments 0 trackback
Mitral Clip
僧房弁閉鎖不全症などにより僧房弁に逆流があるのでクリップで弁を摘まんで逆流を減らす無くす治療。
ざっくり…。詳細は各自グーグル先生にお願いします。


このサイト便利ですよ。
留学前にこれで勉強してました。

Mitral Clipって少々荒い治療ですよね。
大腿静脈からカテを入れて右房に入り房室壁を貫通させて左室に入る…。
ASD作ってる…。

チューリッヒに1か月いたうちに2件見ることができました。

がたいが良すぎて驚きました…。次元が違います。

僧房弁をつまんでいるClipが左室圧で外れて飛んで行かないのかと不安になります…。
果たして日本では行われるのか?すでに行われているのかな??

おもむろにおいてある3億円ぐらいするロボット。

da vinci Si
日本にあるやつの進化系です。欧米では使われているそうです。
これでバイパス手術やるそうです。すごいですね…。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

2 mains

Posted by tani on 01.2012 医学部6年(Zurich University 留学) 0 comments 0 trackback

先生に御馳走していただきました♪

前菜からの…





メイン2つ!!!

日頃ひもじい思いをしているので食欲が爆発してしまった!!!
高級イタリアンは初めて食べました。
ごちそうさまでした♪


スイスは周辺諸国より物価が高い分、所得も高いそうです。
そのためドイツから出稼ぎにくるドクターが大勢います。
さらにスイスは週に労働する時間が決まっていてそれを超えると次の週どこか休みにして調整するそうです。
働きやすいな…。日本とはかけ離れている…。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

Istanbul part2

Posted by tani on 30.2012 医学部6年(Zurich University 留学) 0 comments 0 trackback

ボスポラス海峡クルージング。
ヨーロッパのアジアの境目を感じました。というか見ました。




地下宮殿




トルコアイス。陽気なトルコ人はパフォーマンスをよくしてくれます。
そのせいでもらった時には少しとけてます…。


たしかに日本人はよくからまれるのは本当でした。


橋の下のサバサンド。おいしかったです。


橋ではみんな釣りしてます。

1泊2日の弾丸旅行でした。イスタンブールは2日もあれば十分でした。もう少しあってもよかったかも。
日本人はよくからまれます。夜に話しかけてくるやたら日本に詳しく旅行者(装う人、イタリア人、スペイン人)には気を付けてください。「飲みに行こう」、「新市街」の単語が出たら警戒しましょう♪笑

Zurichに入国する際のパスポートコントロールでビザの掲示を求められました。汗
スイスの病院で実習する場合はSwimsaに申請してビザを発給してもらう必要があります。
これがないと最大8日までしか実習することができません。
このビザはとてもイイ紙で「つねに携帯しててね」と言われても携帯しにくいものです。

当然持っていないくて…。
さらに頑張ってドイツ語でパスポートコントロールを乗り切ろうと思った私…。
途中から「家!家!」と無様な感じとなりました…。笑

留学生はビザを持ち歩きましょう。クレジットカードのビザなら3枚ぐらい携帯してたんだけどな…。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。