スポンサーサイト

Posted by tani on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルー part1 クスコでの出会い

Posted by tani on 28.2012 中米南米周遊 1 comments 0 trackback
ラパスからペルーのクスコまでは飛行機で移動しました。
朝ラパス空港に行くと乗る予定の飛行機が1時間早まっていました。汗
旅行会社を通した人たちは事前に連絡があったそうですが私たち個人旅行者には何も情報がありませんでした。


ボリビアの航空会社AeroSur

クスコのイミグレの人に日本語を教えてくれと言われ「次の方どうぞを」を伝授しました。
親日国なのかな?と少しウキウキになりました。





現地のツアーデスクでマチュピチュの電車と入場券をもらいに行きました。
そこでTatsumiと出会いました。
彼はアルゼンチンのブエノスアイレスでケチャップ強盗に合い、パスポートと財布とiPhoneが入ったカバンを持ってかれたそうです。
せっかくなので3人で行動することになりました。


イケメン…。サッカーの前園に似てる。彼は天皇杯に出場する高校で1軍でプレーしてたそうです。


右頬だけ日焼けした私。この時は「その右頬どうしたの?」って聞かれるぐらいはっきりとそこだけ焼けていました。


カレー

クスコは町並みがすごいきれいでのんびりしていてかなり好きでした。








次の日朝早くにマチュピチュに向けて出発します。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ボリビア part4 ラパス観光

Posted by tani on 26.2012 中米南米周遊 1 comments 0 trackback

ウユニで食べたご飯でこれが一番おいしかった。

ウユニからラパスは大変御迷惑をかけた航空会社amazonasで。

搭乗券が手書きなんて世界中でもココぐらいなのでは???


ウユニ空港のカウンター。
質素すぎる。


管制官がいる気配がない管制塔。

プロペラ機が無事ラパスに到着することを願うこと1時間。
無事生還いたしました。次の日の朝ペルーのクスコに飛ぶまではラパス観光しました。




ラパス市内。
都市としてかなり発展していました。おなじ国でこんなに格差があるなて。

ラパス市内は犯罪が非常に多いので気を付けてください。
チリ人女一人旅行者には気を付けててください。旅行者を装って地図を持って道を聞いてきます。
するとニセ警官がいちゃもんをつけてニセパトカーに連行されてすべて持ってかれます…。







市内観光バスツアーで月の島に。
これが自然にできたなんて…。


日本食料理店。
ラパスに来る日本人はたいていここに来ます。
ウユニで一緒だった人たちと偶然というか必然的にお会いしました。


漫画がそろっています。それだけでなく日本の雑誌も多数あるので待ち時間をつぶすのは苦ではありません。
それより久しぶりの日本食が待ち遠しい!!!


久々のラーメン♪おいしかったです。
それだけでなく定食も食べて馬鹿食いした二人でした。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

ボリビア part3 ウユニ塩湖

Posted by tani on 20.2012 中米南米周遊 2 comments 0 trackback
昨晩雨が降ったので塩湖への期待がますます高まりました。


クリスタル・サマーニャ
お湯でます。過ごしやすかったです。
ただ私は高山病でまったく眠れませんでした。アセタゾラム…。


プラヤ・ブランカ



塩湖のど真ん中に位置するホテル。風呂なし、トイレ有料ですが塩湖を楽しむには絶好の場所です。
次は泊まってみたいですね。


ジープツアーは全員日本人でした。超home!

一般的にウユニの町の旅行代理店でジープツアー+ホテル+塩湖までの往復がセットになります。
かなりお得です。前日でも結構な可能性で予約がとれることがあるそうです。
私たちはタクシーでウユニ塩湖まで行って自分でホテルを手配して…ジープツアーを申し込みました。
少し高くつきました。


フラミンゴ


かがみになってる!!!













一面が塩湖の世界のところまで連れて行ってくれました。そこで2時間遊びました。標高が高いので日差しが強すぎて大変でした。サングラス、長そで長ズボンは必須です。
私はジープで右に座っていたので右の頬が特に焼けて変なことになりました。汗


塩の山
着々と塩を採掘しているようです。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

ボリビア part2 ウユニでのトラブル×2

Posted by tani on 16.2012 中米南米周遊 0 comments 0 trackback
ウユニ空港からウユニの街まではamazonasのバスで移動できます。5Bsぐらい。
amazonasの事務局で降ろされます。
帰りも飛行機ならチェックインしていってと言われるのですることに。

amazonasでは予約を確認するために予約決済したクレジットカードを掲示する必要があります。
予約表に赤字で「予約したクレジットがないと飛行機には乗れません」と書いてあります。

どのクレジットカードで予約したか忘れてしまった私、クレジットカードをいっぱい持っている私。
家を出る前に安全のため数枚のクレジットを置いて行ったことが裏目にでました…。
amazonas事務局で「掲示したクレジットと予約したクレジットと違うから乗れません」と言われました。

しかし、どうして行きの飛行機が乗れたのか???

私が掲示したクレジットカードと予約したクレジットカードの頭4ケタが同じだったので人の目をすり抜けてしまいました。そのせいで余計複雑なことに…。


高山病で頭痛いよ。頭働かないよ。英語疲れるよ。俺が悪いんだよ。と思いながらいろいろ説明して手続きの説明を受けて…。
ラパス空港で俺らを誤って搭乗させてしまった人と電話してお互い謝りあって…。

手続きは…
往復の航空券はキャンセル(乗ってきた飛行機がキャンセルとなる奇跡)。
航空券は後日払い戻しの手続きをするためにamazonasにメール。
改めて航空券をクレジットカードで予約決済。

疲れた…。
amazonasを使う方は予約したクレジットは持って行ってくださいね!!!


何はともあれ陸路では10時間以上かかるところを1時間で来れてよかったです。
ウユニをちょっぴり観光してからウユニ塩湖へ。


唯一の教会


ボリビア名物ソルティージャ


ボリビア名物名前忘れた


特に行くところがないので塩湖へ

定石は、ウユニの旅行代理店でウユニ塩湖往復バス+ホテル+塩湖ツアーを申し込むそうです。
そんなこと知らずにネットで予約した塩のホテルにタクシーで行きました。
タクシーのうんちゃんに「正気か?30kmも離れてるんだぞ。」と言われ数台に断られるも交渉して行ってもらいました。

塩湖までは荒れた道を突き進みました。


塩湖入口


予約した塩のホテルに到着するも…。
改装中で営業している雰囲気がまったくありませんでした。
オーナーがいて予約した紙を見せるも「予約はない」と言われ…。
クレジットで決済したはずなのに…。
今日は運ないなー。。。

このホテルを改めて予約し直してお金を払ってもよかったのですが高いのに水がでない、塩湖ツアーがないとのことで断りました。向かいのホテルに連れってあげるよーと優しい従業員が言ってくれたのでお願いすることに。

荷物があるから当然車でしょ?と思ったら…。


バイク2人乗り+荷物20kg

何もないウユニ塩湖でバイクでぐねぐね揺られて…地球で遊んでる気分になりました。
日本の裏側はすごいことになってますよ!!!

次のホテルで空いている部屋があったので泊まることができました。

クリスタル・サマーニャ


ホテルの従業員の一人?

日本人がいっぱいいて安心しました。
そこでウユニ塩湖のホテル付ツアーを知りました。
「ここまでどうやってきたの?」と散々聞かれました。
日本人がいっぱい、しかも同年代ばっかりで盛り上がりました。

夕方、歩いて塩湖をちらっと見に行きました。









この日は、本当に大変だったけどなんとか来れてよかった…。
この夜、雨が降りました…朝晴れることを祈りながら寝たかったのですが高山病で一睡もできませんでした。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

ボリビア part1 深夜到着、早朝出発

Posted by tani on 14.2012 中米南米周遊 0 comments 0 trackback
アルゼンチンブエノスアイレスを夕方出発し、ボリビアサンタクルス経由で23時に首都ラパスに到着。
ラパスは世界一標高が高い(3600m)首都です。
観光客は高山病にうなされます。高山病でぼーっとしている観光客は窃盗団に狙われます。
現地人は適応しているので高地で走っても何ともないでしょうが、我々観光客は走ることができません。

ラパス空港についたとき、空気が薄いことに焦りました。
深夜だったこともありホテルの送迎を頼みました。
空港は4000mのところでした。標高が高いところは治安が悪いそうです。


ラパスの街並み

ホテルでシャワー浴びてすぐに寝たいところでしたが…。
シャワーのお湯がでない。
高山病により寝れない。
で、体調最悪で朝を迎えました。

朝の飛行機で、ウユニへ。
去年の夏からラパス⇔ウユニの飛行機が運行されました。


飛行機:1時間(10000円)

バス:15時間(1000円)


あなたはどちらを選びますか?

飛行機はネットでクレジット決済で予約できます。すぐ完売するので1か月以上前に手配しました。


amazonas
20人乗りなのですぐ完売します。


臨場感があるコクピット。飛行中にパイロットがマニュアルを読むことがあります…。大丈夫か???


ウユニ空港

本当に何もない。管制塔があるが人はいない。笑

ラパスもウユニも標高が3600mとかなり高地…。思考が低下する…。窃盗団に狙われる…。
ウユニの町は高いビルなどはまったくないので空が近く空気がきれいでした。

この日は、bad day でした。とても長い1日が始まるとは…。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。