スポンサーサイト

Posted by tani on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HongKong Macau part7 香港days

Posted by tani on 19.2011 香港・マカオ (2011.5) 0 comments 0 trackback

九龍半島から見た香港島1
世界のSAMSUNG!夜の香港島は本当にきれいです。香港がいかに元気かがわかります。夜の写真をのちほどup。


九龍半島から見た香港島2


アベニューオブスターズ通り
ここではいろんなオブジェが展示してあります。





夜は中華!手ごろな値段で本場の中華が食べられてます。結構おいしいです。
が、かなり脂っこいので胃薬は必須です。


ご飯食べたあとはshopping☆
…お金がないので無理でした。やはり香港は華やかですね。


九龍半島と香港島にはフェリーや遊覧船が数多く出航しています。


九龍半島から香港島に移動した後は…香港をいちぼうできるビクトリアパークへ。展望台みたいなとこです。
めっちゃ夜景きれいです!!!みたいなことが書いてあるようです…。

が…


霧…。泣
ここまで交通費と入場料かけてきたのに…。
この写真はまだ霧が抜けた瞬間で、実際はほとんど霧でした。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

HongKong Macau part6 something dropped

Posted by tani on 08.2011 香港・マカオ (2011.5) 0 comments 0 trackback


香港到着!都会だー!2階建て路面電車!


看板!看板!看板!
看板落ちたら危ない…。


建築では竹を足台にします。信じられません…。
中国はいっぱい竹あるからでしょうか?


ヒルサイドエスカレーター


世界最長エスカレーターで、香港をラクチン観光!
by AB-ROAD

この地区は山の斜面にあります。歩くのつらい…→エスカレーター使っちゃえばいいじゃん♪となったのでしょうか。
エスカレーターは18基あり、それらをつないで全長800mあります。


エスカレーター楽だわーとのんびり風景を見ていたら…。


ドーン!!!!!!!


近くにいた人々の反応
欧米人A:頭を守り走って逃げる
欧米人B:しゃがんで身を隠す
医大生H:やばくねーと言う、動けず
医大生tani:反射で腰を沈めるが腰がぬけて動けず

日本人は平和ボケしてますね。銃撃戦が始まったら真っ先にやられてしまいます。
とにかくすごい音でした。初めて命が危ないと感じましたが…腰が抜けて逃げれませんでしたが…。泣




窓が降ってきた!!!!





どうやらこの家から降ってきたみたいです。
夫婦喧嘩でカッとなって窓投げちゃったんでしょうか…。さすが外国はスケールが違いますね。

それにしてもエスカレーターに屋根があってよかった…。
その屋根が強化ガラスでなおよかった…。
海外では何が起こるかわからないので海外旅行保険に加入しましょう!



ヒルサイドエスカレーターに乗る時は頭を守ってください。あなたの身に何が起こるかわかりません。



にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

HongKong Macau part5 Macau to HongKong

Posted by tani on 06.2011 香港・マカオ (2011.5) 0 comments 0 trackback
マカオに来る中国人はおそらく富裕層でしょう。
ちょっと歩くにもタクシーを使います。富裕層としてのステータスでしょうか?

こんなに並んで待つのなら歩いた方が早いのでは?

我々は元々お金がない、すられた、カジノで負けたなどで貧乏なので徒歩とホテルのシャトルバスを駆使して過ごしました。


海立方!?
水族館かなー?と思ったらカジノでした。
中国系で流行っているゲームは大小です。
サイコロ3個を振って和の合計をかけるものです。
私は負けました。
相方は勝ちましたがその設けをすべてすられました。



歴史的建築物?



下町のご飯屋さん。このお店は24時間営業です。






マカオでは香港ドルとマカオパタカの2つが使うことができます。お釣りは香港ドルとマカオパタカが混ざってきます。実際は香港ドルの方が多いけど。だからふとした時にマカオパタカ入ってるーとなります。
が、香港ではマカオパタカは使えません。
なのでマカオでマカオパタカを使い切ることを忘れずに!



フェリーにて香港へ!

フェリーはあまり揺れませんでした。快適でした☆

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

HongKong Macau part4 Ruins of St. Paul's

Posted by tani on 02.2011 香港・マカオ (2011.5) 0 comments 0 trackback
気を取り戻して観光再開!


人混みには特に警戒。1度の旅行で2度すられるということは避けたい。
人多すぎだな…。

人混みを抜け…。

聖ポール天主堂跡

一番の観光地だそうで観光客でいっぱいです。
この建物が何かは
マカオ観光局公式サイト 聖ポール天主堂跡
このサイトで今しりました。

天主堂からの眺め。

近くで見るとオーラ放ってますね。



パンダビジネス中国!友好のあかしでしょうか?



スリ防止親善大使にでもなったのでしょうか?彼はこの時ずっと自虐に走っていました…。慣れない海外旅行ですられたのですから無理もないでしょう。こういうカバンは気を付けましょう!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

HongKong Macau part3 bad incident

Posted by tani on 23.2011 香港・マカオ (2011.5) 0 comments 0 trackback

朝はお粥でしょ!魚介系のお粥。おいしかったです。現地の人しかいないような中華です。


餃子。朝から餃子が食べたくなる雰囲気があるんです!


要するに朝から食べ過ぎたってことです。お店の裏でタライで皿を洗っている姿を見たときは衝撃でした。さすが地元人が愛するお店。

現地人がいっぱい。日本人は自分たちだけ。外国きたーって感じになりますね。


マカオタワー
に行こうと思ったのですが行ってもバンジージャンプ(233mから)ぐらいしかないのでやめました。

…とここまでは普通の観光だったのですが。
相方が横掛けのカバンを持っていて、それを意識していつも前にしていたのですが、それをふと後ろにしていて…。しかも人混みで…。警察官が立っているスリ多発地点を自分たちはちょうど歩いていて…。
気づくと…
カバンを開けられ、財布が抜かれていました。

ほんの数分の出来事でした。
幸い、旅行専用の財布で現金しか入っておらず、パスポートも無事でした。まさしく不幸中の幸いです。

旅行先でトラブルになったら…。
①海外旅行保険の会社に電話する。
②警察に行く。

とにかく保険会社に電話すればどこで何をすればいいかを教えてくれます。警察で盗難届の書類を作ってもらえばいいんでしょーぐらいの知識はありましたが…。

マカオで英語が通じるのはホテルぐらいしかないので近くのホテルで警察の場所を聞いてタクシーで行くことに。

警察なう。広東語とポルトガル語のみ…。

これも観光だと思い、手続きをしました。


盗難届を発行するとさらにほかの場所で手続きをしないといけなく数時間はかかると言われたので紛失届を発行してもらいました。これで保険がおりるかは疑問ですが…?


警察に2時間ぐらいお世話になったあと、二人で現場検証をしました。
おそらくここでスリにあいました。無念…。
でもパスポートが無事で本当に良かった。
命の次に大事なのはパスポートですよ!!!カバンの奥にいれるのも安全かもしれませんが確実に身につけておきましょう。



にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。