スポンサーサイト

Posted by tani on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

grand circle part14 LasVegas to Nagoya

Posted by tani on 29.2011 グランドキャニオン・ラスベガス (2011.01) 0 comments 0 trackback
ついに帰る時が来ました。
私は深夜カジノで遊んでいたので睡眠時間は30分でした。
3:30起床で4:00出発の予定でしたが、医大生T&Tの部屋がまさかの寝坊。
部屋まで行きノックやチャイムを鳴らしても起きず。自分の部屋からその部屋に電話をすると間違って違う部屋にかけてしまう。(外人が電話に出て慌てて切った。笑)
二人を置いて帰ろうかと思うがもう一度部屋へ起こしにいくとようやく起きた。

帰りもデルタ航空でしたが…チェックインの機械がたいてい調子が悪くチェックイン渋滞してました。
早朝の便でLasVegas→Minneapolis。
ミネアポリスですぐに成田行きの便に乗り継ぐ予定でしたが雪の影響で機材が到着していないので2時間遅れに…。
2時間遅れると日本に帰ったときに成田→名古屋に帰る電車がなくなるかもと焦る。

ミネアポリスで最後のハンバーグ(マックだけど)
私が注文した商品が目の前でパクられた…。さすがアメリカ。



帰国の朝にまさかの寝坊をするなどこの旅は本当にトラブル続きでした。
でもさすがにあとは成田行きの飛行機に乗るだけなので安心していると…。
搭乗が始まってすぐにアナウンスで日本人の名前が…しかも4人とも呼ばれる…!?!?!?



席が故障したため席を変更して欲しいということでした。
どうやら4人連続の席が壊れてたらしく使えないそうです。
席が変更になったために4人で並んで座れたのが2人2人に分かれることに。
変更した席に行ってみると…

4人席の中央でかつビックモニターの目の前…。泣

さらに

横には赤ちゃんを抱いたお母さん…。泣泣

「やばいな…」と顔を見合わせました。

案の定あまり寝れず苦痛の12時間でした。


残り4時間ぐらい前にようやく寝れたと思うと医大生Hが頑迷蒼白な顔で「ロキソニンくれー」と言って起されたり…。
もう寝れないので至近距離ビックモニターでやっていた「しあわせのちから」を見ることに。

気づけば集中してエンディングで感動しました。

そんなことをしているうちに成田に到着!!!
帰ってきたー。


成田空港→東京 成田エクスプレス
東京→名古屋 新幹線

名古屋に到着。
ラスベガスのホテルを出発してから23時間ぐらい経ったかな?

でも無事帰ってこれて本当によかった。
一生に残る旅がこの熱い仲間でできてよかったです。
また少し自分の視野が広がったと思います。次は東海岸にいきたいなー。



次は医学部5年でポリクリでバラバラになるけどまた冬は揃って旅行にいきましょう♪
ありがとう!!!Best friends☆







スポンサーサイト

grand circle part13 Las Vegas casino

Posted by tani on 24.2011 グランドキャニオン・ラスベガス (2011.01) 0 comments 0 trackback
RVを返却してからはLasVegas観光!



パリに来た気分?パリ行ったことありませんが…。


有名なホテルの噴水。



高熱が続く医大生Hを見捨てて深夜一人でカジノへ。

深夜2時、残り80ドルになり戦うか帰るか迷い…戦わないで後悔するより戦って後悔した方がましだとありきたりなことを思い全財産をかけて戦いました。

医大生Tにブラックジャックを教えてもらいおもしろさを知ってしまったのでブラックジャックで最後勝負!
ルーレットは40ドルを赤に賭けたら「ゼロ」が出てもう嫌いになりました。


30分ぐらいで450ドルになり当たりすぎて罰が当たると思い帰りました。帰り道怖い人に遭遇しないように財布を握り占めて走りましたー!!!2011年の運を使ってしまいましたね。泣


夜のラスベガスはにぎやかですねー。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

grand circle part12 return

Posted by tani on 23.2011 グランドキャニオン・ラスベガス (2011.01) 0 comments 0 trackback
朝5時LasVegasに向けて出発しました。
RVcarを11時までに返却しなければいけませんでした。
GrandCanyonからLasVegasまで6時間ぐらい爆走しました。

事前に調べた住所が間違っていたため迷子になりましたがお店の人に聞いたりしてなんとか到着!

お片付け。




RVの旅は本当にサバイバルでした。いろんなものが壊れ…しまいに電気系統まで壊れ…。
相当な請求をされると覚悟…。

しかし…アメリカ人は適当なので、適当にRVをチェックしてくれたおかげで壊したのがバレませんでした。
さらに「pretty good!!!」と褒められました。


テーピング貼ってあるのに…。笑

RVの旅はかなりスリリングでしたがとてもいい旅でした。さらにいろんなことを肌で感じ体験することができました☆みなさんもtryしたらいかが?車はすぐ故障するので気を付けてください。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

grand circle part11 Grand Canyon 2

Posted by tani on 22.2011 グランドキャニオン・ラスベガス (2011.01) 0 comments 0 trackback
トレッキング開始!
往復で20キロ7時間歩くというのを直前で知りました…。なのに4人ともペットボトルの水500mlしか持っておらず後々大変なことに。

ゴールはBright pointというところらしくどこかわかりませんでした…。まさかスタート直後に見たあんな遠い所だとは思いませんでした。


ひたすら歩く。

30分後ぐらいして歩くの飽きた。


下っていくと雪がなくだんだん暑くなった。

あと少し…。

Bright point到着!





大絶景!!!



たそがれ医大生T。


瞑想医大生T。


茫然医大生H。


ぺやんぐ医大生T。
水筒にお湯を入れて持っていったので大絶景を見ながらぺやんぐ食べました。捨てるお湯はもちろん水筒へ




お昼寝って気持ちイイですね。大自然の中ではなおさら。

大自然の中にいるとつくづく人間一人ってちっぽけなんだなーと思いますね。


帰りは大変でした。
水500mlは帰り道の早い段階で底をつき雪でも食べるかって話をしていましたが…。
水をいっぱい持って行き過ぎた外国の人たちと休憩ポイントで一緒になり、私たちの空のペットボトルを見て
「もう水ないの?いっぱいあるかあげるよ」

奇跡!

ついつい「いくら?」って聞いてしまいました。笑
やはり外国の人はみんながみんなそうではありませんが温かいですね。自分も温かくなりたい。

水の奇跡があり大腿四頭筋がつりそうになりながらなんとか帰ってこれました。
もちろんまた行きたいのですが次はヘリコプターでBright pointにいきたいですね。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

grand circle part10 Grand Canyon 1

Posted by tani on 21.2011 グランドキャニオン・ラスベガス (2011.01) 0 comments 0 trackback
Grand Canyon National Park内にRVparkがあります。そこに夕方に辿り着きました。
自分たちが予約したparking lotは雪の上でしたが仕方なく雪の上に駐車すると、近くで駐車している夫人に「そんなところに駐車したら雪で出れなくなるわよ。雪がないところに止めなさい。」と言われました。

夫人が言うとおりstakしてしまいました。いろいろ知恵を出し合い脱出しようと試みます。

30分後、なんとか脱出。

私は運転席にいたのでわかりませんが、ローギアでアクセル全開で脱出した時に、少し煙がでたそうです。しかも少し焦げ臭かったらしい。

RV車の冷暖房はエンジンの力を利用するものと電気を利用するものがあります。
エンジンを切って停車中には電気の暖房を使用します。
その暖房が故障…。故障しすぎ…。
エンジンの暖房は使えましたが、エンジンかけっぱで寝るのは怖いので氷点下の中暖房なしで寝ることに…。
NASA毛布・ダウン・ヒートテックを駆使して寝ました。寒くて全然寝つけず。
朝起きたとき、改めて寒い!!とりあえず生きてよかった!!!と思いました。

早起きしたので日の出を最初から見れました!





GrandCanyonを眺めると「生まれた理由を考える」らしいです。
生まれた理由…?
それより何より寒かった。笑

この後、GrandCanyon内をトレッキング…。山登りを完全になめていしました…。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。